エアコンの急なトラブルには困ってしまいます。
エアコンの症状別に対処法をいくつかご紹介しますので、どうぞ参考にしてください。

電源が入らない

リモコンのボタンを押しても電源が入らないということはないですか。
この場合、エアコン本体かリモコンの不具合を確かめる必要があります。
まずは本体の不具合かどうかですが、グリルを開け、試運転ボタンを押して確かめてみましょう。

正常に動いているようであれば問題ありません。次にリモコンです。電池が切れていないか、リモコンから赤外線が出ているかなどを確かめてみましょう。赤外線は、携帯電話のレンズやデジカメを通して見ると可視化するので、確認することが可能です。

ボコボコ音がする

室内機から「ボコボコ」と音がするということはないですか。これは特に、気密性の高いマンションなどでよく発生します。ドレンホースを伝い、室内に外気が入り込んでしまうために音を発するのです。ホース先端にドレンキャップや消音バルブを取りつけて対処しましょう。

水漏れがする

室内機から水漏れがするということはありませんか。まずは床やカーテン、家具などに水がかからないようにしてください。その後に次の事項を確認してみましょう。一つ目はエアコンの排水ホースです。先端が上向きになっていたり水に浸かっている場合は、ホース先端を下に向けるなどして水が溜まらないようにしましょう。二つ目は、ホースの詰まりです。ゴミや泥が詰まっているようなら綺麗に取り除きましょう。

効きが悪い

作動はしているようだが、効きが悪いということはないですか。この場合、室外機の作動不良や冷媒ガスの不足などもありますが、主な原因として考えられるのがフィルターやアルミフィンの目詰まりです。掃除機や水洗いなどして汚れを除去しましょう。

上記のような水漏れや効きの悪さなど、エアコンの汚れによるトラブルの際は、是非エアコン清掃業者やエアコンクリーニング業者へお任せしませんか。

愛知の方で業者をお探しなら、エアコン清掃に関して20年のキャリアを持つ当社へお任せください。他社にないお手頃な料金で承っております。どんな相談にも無料で対応いたしますので、お気軽にご相談ください。ちなみにエアコン清掃にかかる作業時間は、業務用であれば1台2時間程度、家庭用に至っては1時間程度で済ませることができます。